ミトコンドリアを知る事でより効率的なダイエットが可能に

ミトコンドリアを知る事でより効率的なダイエットが可能になります。身体を若く保つことができます。

青汁はほとんどダイエットに効果ありません

   

青汁はもともとは野菜不足を補うために開発された健康食品なので大麦若葉などの原料を100%使用しているものは、ほとんどダイエットに効果ありません。

明日葉などの特定の原料の中には中性脂肪を減らす効果のあるものもありますが、効果を立証するための人を対象にした臨床試験は行われていません。

確実にダイエットに効果がある青汁は難消化性デキストリンを添加したもので、この成分は特定保健用食品として脂肪の吸収を阻害して体外に排出する働きが認められています。

この他にも血糖値の上昇を抑える効果やコレステロール値を下げる効果などに関して人を対象とした臨床試験が行われていて、生活習慣病の予防に極めて有効であることが認められています。

青汁の原料の多くは大麦若葉やケールなどですが、これらには不溶性食物繊維が多く含まれています。不溶性食物繊維は野菜に多く含まれている食物繊維で水分を吸収して便を大きくすることで便秘を解消することができます。

しかし不溶性食物繊維は大きく膨らむ以外のメリットはないので、ダイエットに対するメリットはほとんどありません。

しかし水溶性食物繊維の難消化性デキストリンを添加している青汁は脂肪と糖の吸収をゆるやかにするので血糖値と中性脂肪値を低下させることができます。これらの数値が低下すると体に蓄えられる脂肪が減少するのでダイエットすることができます。

また難消化性デキストリンはミネラルの吸収をサポートしたり、ミクロフローラと呼ばれる腸内細菌の集団を形成しやすくするので、腸内環境が改善します。

水溶性食物繊維は胃の中で水分を吸収するために、胃が膨れて満腹感を感じやすくなるので、間食を自然に減らすことができます。食べる量に関しても意識的に減らさなくても減るので飲むだけでカロリー摂取量と糖と脂肪の吸収量を減らすことができます。

難消化性デキストリンの添加されていない青汁は抗酸化ポリフェノールなどの働きで体を若々しく保つ働きが期待できますが、腸内環境を整えたり、体重を減らしたい場合には難消化性デキストリンを添加している製品を選ぶ必要があります。

この成分の他にダイエットに良いものとしては、酵素を配合している製品があります。この青汁は野菜や果物を発酵させたエキスを添加しているので、便秘を解消して体重を減らすことができます。

便秘になると2キロ程度体重が増えてしまうので、酵素の力で便秘を解消するだけで体重を減らしてぽっこりと出てしまったお腹を引っ込めることができます。

 - 成分